会長挨拶

  会長テーマ「奉仕しよう、地域社会、国際社会を豊かにするために」

2021-22年度 八潮イブニングロータリークラブ 会長 白岩輝幸  全前年度後半から新型コロナ感染の影響で思ったような例会開催、クラブ運営が出来ず苦慮している所ではありますが、今だからできること、今だからすべき事を皆様と考えて今後のロータリー活動に生かし、歴代会長、多くの会員の皆様が作り上げてこられた伝統と歴史ある八潮イブニングロータリークラブが次世代に向けて、変化と成長できるようクラブの活性化へ向けて、今年度一年間取り組んでいきたいと思います。

さて、近年会員数は減少を続けています、クラブを存続していく中での会員増強は最大課題であります。

コロナ過の中、会員増強に努めていくことが重要ではないかと考えます。

ロータリー活動の中で地域社会奉仕活動、国際奉仕活動が無論大事ではあります。それと同時にクラブ、会員の皆様が元気で無ければなりません。親睦をより深めて仲間を大事にし、ロータリアンとして自覚ある行動をとることで地域社会に必要なロータリークラブを目指します。

会長としての責務と変化と成長の一端を担えるよう頑張ってまいります。

皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。




会長運営方針

  • RIテーマ、地区活動方針の遂行
  • 地域社会の求める新規活動支援
  • 一人でも多くの会員増強